かなもり小児科

尾張旭市 の 小児科,内科 かなもり小児科

〒488-0855 愛知県尾張旭市旭前町5-7-8
アネックスビル1F
TEL 0561-54-7252
 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

予防接種

生後2ヶ月~6ヶ月頃

ワクチンの種類が多いため、同時接種をお勧めしています。

ヒブワクチン(不活化ワクチン)(公費)

生後2ヶ月から接種します。
接種回数は4回です。(注射)
1回目・2回目・3回目は、それぞれ4週間の間隔をあけて接種します。
4回目(追加)は、3回目から7ヶ月以上の間隔をあけて1歳以後に接種します。

肺炎球菌ワクチン(不活化ワクチン)(公費)

生後2ヶ月から接種します。
1回目・2回目・3回目は、それぞれ4週間の間隔をあけて接種します。
4回目(追加)は、3回目から2ヶ月以上の間隔をあけて1歳以後に接種します。

ロタウイルスワクチン(生ワクチン)(任意) ロタリックス 1回¥14,400

当院で使用しているロタリックスワクチンの場合は、生後2ヶ月から接種します。
接種回数は2回です。(経口)
1回目は、生後14週6日までに接種します。
遅くても生後20週までには、接種して下さい。
2回目は、生後24週までに接種して下さい。
※生ワクチンのため、接種後4週間他のワクチンは接種できません。

B型肝炎ワクチン(不活化ワクチン)(公費・任意)1回¥4,200

生後2ヶ月から接種します。
接種回数は3回です。(注射)
1回目と2回目は、4週間の間隔をあけて接種します。
3回目は、1回目から20週間の間隔をあけて接種します。
(母子感染の場合スケジュールは異なります。)
☆平成28年10月1日より、
平成28年4月1日以降に生まれた人は、1歳のお誕生日までに、接種した回数分は、公費による接種になります。

4種混合ワクチン(不活化ワクチン)(公費)

生後3ヶ月から接種します。
接種回数は4回です。(注射)
1回目・2回目・3回目は、それぞれ3週間から4週間の間隔をあけて接種します。
4回目(追加)は、3回目から1年の間隔をあけて接種します。

 

1歳

麻しん・風しん(MR)ワクチン(生ワクチン)(公費)

1歳になったら早期に接種して下さい。
接種回数は2回です。(注射)
2回目は就学前の1年間(年長)で接種します。
※生ワクチンのため、接種後4週間他のワクチンは接種できません。

水痘ワクチン(生ワクチン)(公費)

1歳になったら早期に接種して下さい。
接種回数は2回です。(注射)
2回目は、1回目から最低3ヶ月の間隔をあけて2歳(3歳未満)で接種します。
半年から1年の間隔をあけて接種する事をお勧めします。
☆水痘に感染していなければ、公費で接種できます。
※生ワクチンのため、接種後4週間他のワクチンは接種できません。

おたふくかぜワクチン(生ワクチン)(任意)1回¥4,600

1歳になったら接種できます。
接種回数は2回です。(注射)
2回目は、1回目から3・4年の間隔をあけて接種する事をお勧めします。
☆おたふくかぜに感染した場合、おたふくかぜに効く薬がありませんので、接種する事をお勧めします。
※生ワクチンのため、接種後4週間他のワクチンは接種できません。

 

3歳

日本脳炎ワクチン(不活化ワクチン)(公費)

3歳になったら早期に接種して下さい。
接種回数は4回です。(注射)
1回目と2回目は、3週間から4週間の間隔をあけて接種する事をお勧めします。
3回目(追加)は、2回目から約1年の間隔をあけて接種します。
4回目(2期)は、3回目(追加)から、4・5年の間隔をあけて9歳から12歳(13歳未満)までに接種します。

 

11歳

2種混合ワクチン(不活化ワクチン)(公費)

小学校6年生の時期に接種します。
接種回数は、1回です。(注射)
11歳から12歳(13歳未満)で接種します。
☆乳幼児に接種した3種混合(計4回)で、できた免疫の効果を高めるために行うワクチンです。

 

生ワクチンとは
生きた病原体の病原性を弱めたものを接種して、体の中で増加し免疫を作ります。
生ワクチンを接種した場合、その後4週間他のワクチンは接種できません。

 

不活化ワクチンとは
免疫をつくるために必要な成分を病原体から取り出し可能な限り毒性を無くしたものを何回か接種して免疫を作ります。
不活化ワクチンを接種した場合、その後1週間他のワクチンは接種できません。